店長日記

念願のいちご大福

その昔、いちご大福が和菓子業界で一世を風靡したそうな。 伝助も少量ですが、土日のみ販売をはじめました(=写真)。一個250円。 ポスターとか作りたいけど、今日は店番(^_^;)。 お客様のご来店のきっかけになりますように。 試食しましたが、ふわふわ求肥が口で溶けるー。スタッフも絶賛。これは店長の口癖「ムダなカロリーはいらん」を封印します。大切なカロリーです(笑)
お客様から嬉しい言葉が。 バスクチーズがおいしかったそうです。ふわたまちーずがおいしいから「間違いない」と思って買ったら期待通りだったと。 間違いない!菓子屋の自信になりました。ありがとうございます。
そりゃ、店には伝助のお菓子が好きな人しか来ない(と思われる)ので、カステラの重さ(ずっしりしとる笑)を誉められたり、ようかんの甘さを誉められたり、気分いいことが多いです…。
が、もっともっと伝助に興味を持ってもらえるように、生涯ぼーっとしていられません(休みたいけど)。 今年の新年会(何回行ったっけ笑)の挨拶でよく聞いたのが「不易流行」。 変わらないものと変えるべきもの。店の歴史をよい方向に向けて一同がんばります。
でセメント町によくいらしていたというお客様のリクエストはアーモンドクッキー。薄くてサクサクでアーモンドが香ばしくてー。もちろんわかります!和素材へのこだわりよりおいしいやつー。復刻してもらおう。

関連記事一覧