店長日記

市外の会議

7月も折り返しー。 日々あれこれやっています。 雨には弱い。子どもの頃、天然パーマの私はツラかったことを思い出します。 そして、菓子屋に嫁に来て25年の記念日が七夕の日に。世間では銀婚式と呼ぶらしいけどおめでたくはない(笑)。
コロナで市外の会議がすっかり減りました。久々にハシゴ。距離がありすぎるもんなんで耳が鍛えられる(笑)。
「廃業前に深呼吸、売れるものがあるかもよ」←勝手に付けたタイトルですが(^-^;、菓子屋の暖簾や古くても機械、そして大切なお客様。親族が無理なら創業希望者など多方向からご検討いかがですか?お店を残す方法を考えましょうっていうのを菓子屋代表で聞きました。第三者承継と呼ぶそうです。
当店の跡取りは?三代目も私も元気なんでー、と答えています。長時間労働&拘束?なら負けないですが、息子は一人います。
ハシゴ2つめはランチ付。食べ放題と鳴滝の自然に癒されていたら、手袋着用。現実に帰りました。
写真は夏の定番です。

関連記事一覧